スノーボード初挑戦!!(゚Д゚)クワッ


 またまた白い景色ですよ〜

どうもこんにちは、今日はアシモ君からゼンマイ式ロボットに降格、ってな具合に全身筋肉痛でギッコギコなえみぞうです。

 先日の土曜日に、またまた行って参りました、アルツ磐梯スキー場!
 そして今回は長年親しんできたスキー用具一式を家にお留守番させ、人生初のスノーボードに挑戦して参りましたよ!!

 またまた朝5時つくば駅前出発のスキーバスに乗り、揺られる事約4時間。阿武隈高原S.A.辺りで「なんだ、今回はあんまり雪っぽくないじゃん。」などと思っていたところ、山に近付くにつれゴーゴー雪が降り始め、↑の様な真っ白な見慣れた景色が続く様になり路面も凍結ツルツル…ホントもう、甘く見ててて正直すいませんでした


 ア〜ルツ、磐梯〜♪(←このCMソングをご存じの方が何人位居るだろうか…)

 この日のスケジュールは、朝からボードとブーツをレンタルし11時まで自主練→早めにお昼ご飯→12時〜2時までスノボ初心者スクール、という感じでした。


 レンタルしたボード。人様のを間違えて持って行かない様にレンタルNo.を写メでメモメモ…

 さて、とにかくスノボアイテムを装着するのも初めてだったので「ブーツの履き方はこれで合ってるんだろうか??」「板のベルトはどこに通すんじゃい??」「ん?このプラスチックの部分は立てて足首の背もたれ(?)にするんかい??」などとすったもんだしながら履きました(*^^*;;

 で、人気の少ないところでいざ滑ってみようとしたのですが…恐いよ立てないよ、制御不能だよ〜!?(´Д`;≡;´Д`)な状態に…
 …いつまでも座り込んでて動かないと、雪山って寒いんですね…あはは…うふふ…
 とりあえずどったんばったん転びまくったり、傾斜の全然ないところでボードに馴染む練習をした後、そそくさと逃げるようにカレーを食べに一時退散しました

 12時からのスクールは私の他に3人の生徒さんがいて、面白いお兄ちゃん先生にスノボアイテムの使い方からボードの乗り方、ターンや木の葉滑り(ターンしないで左右ジグザグに滑り降りる方法)の仕方やリフトの乗り降りの仕方を教えて貰いました。

 …いきなりここで結論です。
 えみぞうめは何とか滑れるようになりましたよ〜 (転ばないと止まれませんけどね〜(笑))
 他の生徒さんも基礎の部分は出来る様になって、時間オーバーになりそうになりながらも初級者コースを皆で滑って降りてきました。
 考えてみたら、初めてスノボ履いて「恐いよ立てないよ(´Д`;」から2時間でちょっとでも滑れるようになるのって凄いですよね!やっぱりスクール申し込んどいて良かった〜
 しかし何というか、まだ全然自分でコントロール出来ない怖さが先立ってしまって、「出来た」けど「楽しかった」かどうかというとウ〜ン…??という感じです。
 スキーの時の「イャッホーーーーィ!!」というアドレナリン大放出な高揚感は残念ながら得られませんでした
 きっとスノボは次回以降、何度か自分で滑ってみて初めて面白くなるんだろうな〜という余韻を残しつつ、この日はスクールが終わるとまたそそくさとリゾートセンターへ戻り、お土産買ったりビール飲んでマッタリしたりというダメボーダーぶりを発揮して参りました


 磐梯コモンズというオリジナルビールを頂きましたヨ。スッキリ飲みやすくて美味し♪でした

 昨日は「…やっぱりスノボじゃなくてスキーを極める方向でいこうかな」なんて弱気モードになったりしていたのですが、今日になると「や、次回もうちょっとスノボ練習してみようか。うむ。」などという気持ちもムクムク出てきまして、近所のアルペンでボードやブーツをしげしげと眺めていたのはここだけの秘密です(*^^*;

 …そんなこんなで、今日は二の腕と内腿の激しい筋肉痛と尾てい骨の打ち身により、立ったり座ったりする度に「イテテテテテテテテ!!?」「だうーーーーー!!!?」「んがーーーーー!?!?」などと唸るので、アランぽんにドン引きされていた日曜日でした

カテゴリー: ski パーマリンク

コメントを残す